×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今のM1育毛ミストは、昔に比べ、さらに頭皮に優しくなってます!

今(2013年11月現在)のM1育毛ミストは、昔に比べ、さらに頭皮に優しい(低刺激)な育毛剤になっいます。少し成分の変更をしています。

管理人が非常に興味深かったのは、これです。

  • 防腐剤として使っていたフェノキシエタノールを配合していない!

昔のM1育毛ミストは、フェノキシエタノールを配合していましたが、今のM1育毛ミストでは不使用(無添加)です。なお、防腐効果については、別の方法で対応しているそうです。

一般的な育毛剤をいみると、防腐剤としてフェノキシエタノールを使用していることが多いです。しかし、スキンケア化粧品をみるとわかるように、フェノキシエタノールを避ける傾向があります。やはり、肌にはフェノキシエタノールが少なからず刺激となってしまうのかもしれません。

そこで、昔と今のM1育毛ミストの成分の比較をしてみたいと思います。

昔のM1育毛ミストの成分 今のM1育毛ミストの成分

上記写真の『左』が昔、『右』が今のM1育毛ミストの全成分です。

  • 【昔】水、加水分解酵母エキス、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、加水分解ケラチン、トウガラシエキス
  • 【今】有効成分:グリチルリチン酸 2K、センブリエキス、ニンジンエキス
    その他成分:精製水、加水分解酵母、加水分解ケラチン液

成分を少し変更したことによって期待できることは、ズバリこれです!

  • 育毛に関係の無い成分を徹底的に減らしたことで、有効成分の効果が得やすくなった!

育毛剤の効果とは、有効成分の多さではなく、いかに育毛と関係の無い成分(添加物や化学薬品、アルコールなど)を配合しないかが重要です。

いくら凄い効果が期待できる育毛の有効成分を配合しても、添加物を配合することで思った効果が期待できないケースがあるそうです。このことを考慮すると、今のM1育毛ミストは昔に比べ、さらに効果を実感しやすくなったといえそうです。

男女兼用の育毛剤(医薬部外品)!長期間使う育毛剤だからこそ頭皮に優しい処方のM1育毛ミストが好まれています!

このページの先頭へ